So-net無料ブログ作成
検索選択

妊娠初期のつわりがひどい人は、あのビタミン剤で緩和 [つわり]

つわりがひどくなってしまってからでは、

軽くするのは、大変。

つわりが出たと思ったら、

やらなければならないこと。

①情報を集めて、色々試してみましょう。
 
私の場合
18年前の育児書では、ビタミンB6がつわりに

いいと書いてあり、ビタミン剤を利用しましたよ。

すごく効きがよく、つわりで吐くことはなくなりました。


②楽しいことや集中できる趣味をしよう
寝食を忘れるくらいの楽しいことをやっている

瞬間は、とても楽しい気分です。

楽しい時間を過ごしている時、
気分は、上がるので、同時につわりが
くることは、私の場合、なかったです。

家事をされている人は、集中してやる家事労働
、例えば、壁の落書きを丁寧に落とす作業
といった集中すると痛みが緩和するようです。

③笑顔
体のどこかが痛い時、つくり笑顔を
たたえると、それだけで、
痛みが減ったことってありますか?

また、笑ってジョッギングしたほうが、
タイムが伸びたということはありませんか?
笑うって薬なんですかね。

実態権で、痛みや、辛さは、笑っている瞬間は、
なかったりします。


④たべられそうなときは、食べる

つわりには、波があるかと思います。
その波が比較的楽な時に、食べられそうな
ものを食べておくと悪循環に陥ることは
なさそう。

食べないのが悪循環につながってきます。

食べられないからといって、食べないと
余計ほんとに辛いです。

液体しか食べられないという場合でも
液体状のものを食べて乗り切りましょう。

ほんとに辛いつわりが来ても、

以前に食べた何かが、あなたを
支えてくれるので、

頑張って食べましょう。



つわりは、出産後は、なくなってしまいます。


毎日を上手に過ごすこつを得て、乗り切りましょう。

つわりで食欲はないから食べないというのは、
一番わるいです、




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。