So-net無料ブログ作成

つわりピーク時に乗り切る3つの技 [つわり]

つわりのピークは妊娠初期に始まり、

安定期に入る頃には、徐々に軽くなって

通常の生活ができるようになってきます。

ひどい人は、吐き続けて、体重が5キロ

減ってしまう人も中にはいらっしゃるようです。

そうなってしまうと入院となってしまいます。

たとえ入院したからといってつわりからは

逃れられませんので、

そのようにならないよう、あらゆる手段を
使って、乗り切りましょう。

一番いけないのは、

食べないこと。

なので、どこかでたべられそうな

タイミングで、何でもいいので、

口にすることが大切ですね。

食べられるものなら、この際

何でもOK。

つわりで気持ち悪い状況を

なんとか乗り切る最適な食べ物を

探すとよいと思います。私の場合は、



口に含んでいると、ぴたっと

吐き気が止まりましたよ~。

口の中が冷たくなると、

吐き気が止まって楽になれる

ひと時でした。

もし食べることができない程

ひどいときは、ポカリスエットや

豆乳といった飲料系を

凍らせて口に含むといいのかも。


ソース焼きそばを食べている時も

よかったです。

ビタミンB6がいいとわかって、

それがあったから、

それほどひどいつわりにもならなくて

済みました。

あとは、家でゆっくり過ごせる主婦でしたら、

妊娠中は、ひとつのことをやって、

休む。

またひとつのことをやっては、

休む。

といったふうに今までてきぱきと家事を


こなすことをやめていいと

許可を出してあげましょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。